下京区の様子

Step1:下京区が京都市の中でどのような位置づけになっているか、ほかの行政区と比べながら見ていきます。

1.ひとの様子

(1)人口と世帯

人口(出典:平成27年国勢調査)

​一世帯あたりの平均人数(出典:平成27年国勢調査)

ポイント!

  • 下京区の人口は、京都市内で2番目に少ない。

  • 下京区は、1世帯あたり1.75人で京都市内で最も少ない。

(2)年齢3階層別人口の割合

​年齢三階層別人口割合

(出典:平成27年国勢調査)

ポイント!

  • 京都市内で65歳以上の高齢者率が最も低い。

  • 生産年齢人口(15-64歳)の割合が最も高い。

(3)人口密度

人口密度(出典:平成27年国勢調査)

ポイント!

  • 京都市内で人口密度が2番目に高い。

2.経済の様子 

(1)卸売業・小売業の事業所数

卸売業・小売業の事業所数(出典:)

ポイント!

  • 京都市内で事業所数1位の中京区とほぼ同列で2番目に多い。

(2)卸売業・小売業の従業者数

卸売業・小売業の従業員数(出典:)

ポイント!

  • 京都市内で卸売業・小売業の従業者数が最も多い。

(3)卸売業・小売業の販売額

ポイント!

  • 京都市内で事業所数1位の中京区とほぼ同列で2番目に多い。

まとめ:

© 2019  まちとしごと総合研究所 ALL RIGHT RESERVED.