​七条第三学区の様子

七条第三学区の様子を統計データからみていきましょう。

 

1. ひとの様子

(1)人口

七条第三学区人口関連グラフ(出典:平成27年国勢調査)

(2)世帯

七条第三学区世帯関連グラフ(出典:平成27年国勢調査)

(3)年齢階層別人口

年齢階層別人口グラフ(出典:平成27年国勢調査)

(4)外国人・就業者数・従業者構成

外国人・就業者数・従業者構成(出典:平成27年国勢調査)

(5)産業別就業者数

産業別就業者数(出典:平成27年国勢調査)

2. 住の様子

​(1)種類別世帯数

種類別世帯数(出典:平成27年国勢調査)

3. 経済の様子

(1)産業分類別事業所数

産業分類別事業所数(出典:平成26年経済センサス)

(2)産業別規模別事業所数

産業別事業規模別事業所数(出典:平成26年経済センサス)

(3)産業別従業員数

産業別従業員数(出典:平成26年経済センサス)

(4)卸・小売業

卸・小売業関連(出典:平成26年経済センサス・平成26年商業統計)

(5)製造業

製造業関連(出典:平成20年工業統計調査)

4. 人育ての様子

教育関連(出典:

七条第三学区をもっとさぐる

 

七条第三学区の様子を歴史や人の声からみていきましょう。

​七条第三学区ストーリー

・市民の台所としての「京都中央卸売市場」や先端産業の拠点としての「京都リサーチパーク」などがある。
・昭和30年代初期までは芹田や畑がかなり見られたが、現在では新しい住宅やマンションが多く建ち、下京区でもマンモス学区となっている。
・明治31年七条小学校が創立し、昭和8年に人口の増加、東海道線で分断されるなどし、七条小学校から七条第二小学校(現在の南区唐橋小学校)七条第三小学校が独立し現在の学区が誕生した。

略年表

明治31年  七条小学校が開校
昭和8年   七条第2校、七条第三校が新たに開校

七条第三学区に住む人々の声

・ほくの住んでいる下京区には,お寺や神社などの歴史的建造物がたくさんあり,京都の歴史を歩き,良さを実感してみて下さい。(小学6年生)

・未来の日本を背負う子の教育。物資面だけでなく,みんなで考えささえ合い,人と人とのつながりを大切に,心豊かな人へと成長していける教育環境を期待しています。(30歳代女性)

・都市化に伴い地域の関心が,希薄にならないよう。若い世代と話し合う機会を作り,加入しやすい雰囲気作り,マンションと地域の交流を積極的に働きかける。(70歳代地域の役員)

七条第三学区ホームページ

出典:

・下京区130周年記念事業実行委員会(2010)「下京区130周年記念誌」京都市下京区,33-34頁。

・七条第三学区「七条第三学区の紹介」http://www.shichisan.net/gakku/gakku.html(最終閲覧:2020年8月23日)

ロゴ_1.png

〒600-8266 京都府京都市下京区上之町38

​TEL:075-371-8220    

FAX:075-371-7708

MAIL: hello★shimogyo-ikik.com 

​★を@に変えてください

© 2019  まちとしごと総合研究所 ALL RIGHT RESERVED.