top of page

スポーツ交流活動家

更新日:2023年11月22日

■ 記事の概要

今回は、下京いきセンへよくご自身のスポーツ関連の活動で来られている、

阿部さんにお話を伺いました。

ご自身の活動における、

印象に残っているエピソード、今後のキャリアなどについて紹介します。


【プロフィール】 ・名前:あべ ・所属:フリースタイルな委員会

■ フリースタイルな委員会とは

「フリースタイルな委員会」は毎月第1土曜日に梅小路公園で

「フリースタイルスポーツ」を練習しています。

飛び入り参加も可能なので、親子連れや若者、社会人など10代~30代

がメインにフリースタイルスポーツを楽しんでもらっています。


「フリースタイルスポーツ」はロープやサッカーボール、ジャグリング、

けん玉などの物を使ってパフォーマンスをします。

個人スポーツですが、同じ物を使うメンバー同士でアドバイスし

合ったりしてメンバー同士の交流が盛んです。


■ 印象に残っているエピソード

大雨で関東に帰れなくなった学生が、たまたま梅小路公園に来ていたので

一緒にフリースタイルスポーツをして交流しました。

朝から夕方まで予定がなさそうだったので、

実際に参加してもらったそうです。


■ 地域の関わりについて

地域の人とはイベント出演の依頼を受けた際や、

梅小路公園周辺の宿泊施設の関係者との交流があります。

また、メンバーとの打ち上げで地域のお店に行くこともあります。


■ 地域活動で大変だったこと

イベントに出演する際、メンバーによってはモチベーションに

ムラがあったりしてその維持が大変でした。

活動は無料で参加できるため、メンバーとの温度差があったり、

活動について全体で話が出来ていないことも課題です。

また、活動の場所取りや広報を1人が負担したりなど

個人の負担が大きいことも課題です。


■ 地域活動で大切なこと

個人負担など、活動をするためにあまり

無理をしないことが大切だと思います。


■ 今後のキャリアについて

フリースタイルな委員会は、余暇として活動出来ているので、今後も続けていきます。   ボランティアとして市民活動をしていくのは難しいですが、

仕事を通して市民活動をしていきたいと考えています。

仕事ではイベントで広報するためのテントを製作したり、

カバンを作成したりしています。


閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page