モグラたちの新しいツール『下京暮らしの手帖』

更新日:10月8日

モグラたちは、毎月1回「もぐらミーティング」なる集まりを行っています。 今年度3回目のミーティングでは、モグラたちの新しいツール『下京・暮らしの手帖』を紹介しました。

『下京暮らしの手帖』を制作したのは、NPO京都カラスマ大学の高橋マキさん。

https://www.karasumauniv.net/

高橋さんは、プロのライター・編集者。

その視点や技術を生かしたプロボノとして、カラスマ大学の運営をされています。

『下京・暮らしの手帖』の制作に至った背景や、手帖に込めた思いを伺いました。




これから、モグラたちは一人ひとりが『下京暮らしの手帖』を使ってフィールドワークを行います。


どんな宝物を見つけて来てくれるのか、いまから報告がとても楽しみです。 (まちのもぐら9号/総統)

20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示