多世代交流創出事業「つながるカフェ」2021年度事業報告


【概要】


■「つながるカフェ」は、

・しもいき流ヒューマンライブラリー

・月イチ交流会(毎月第3金曜日)の2本立てで実施しました。


◇しもいき流ヒューマンライブラリーとは?

「多様なバックグラウンドを持ち、その社会課題解決のために活動している方」を“ゲスト”にお迎えし、「その人にしかない体験」を語っていただき、マスメディア等の情報からしか知らないことにもっと耳を傾け、対話できる場を司書役(スタッフ)・本役(ゲスト)・参加者(読者)で一緒に作ります。

マイノリティ(少数派)が暮らしやすい社会は誰もが暮らしやすい社会であるはず。

そんな社会を実現するためのきっかけづくりの場を提供します。


◇月イチ交流会 月イチ開催の「つながるカフェ」では、しもいき流ヒューマンライブラリーでつながったゲストと地域の方とのゆるやかな交流の場です。

多世代交流事業のテラス活動で育てた植物でものづくりをするなど、楽しみながらホッとできる場となっています。

社会課題に向き合うということを身近に感じていただける場となるよう願っています。


■活動報告


◇しもいき流ヒューマンライブラリー


11月23日、「一般社団法人なごみ」で避難者支援をされている齋藤夕香さんをお招きし、「つながるカフェ ~しもいき流 ヒューマンライブラリー~」を開催しました!


ゲストの齋藤さんは、2011年、福島県にて東日本大震災で被災。

津波の被害こそありませんでしたが、原発事故により飛散した放射性物質の危険性にいち早く気付き、周囲の人にすぐ知らせたものの、当初はそれを理解してもらえる人が少なく、お子様を連れて京都へ避難されました。この10年の間には、体調を崩されるなどご自身が困難な状況にあるときも、支援者としての活動を継続してこられました。


今回の参加者のみなさんは、崇仁地区で地域の取り組みをされている方、中国語教師をされている中国人の方、数十年アメリカでホテル経営などをされ、阪神淡路大震災ではご自身が被災されたという方など、世代もご経験も多様な方々でした。

齋藤さんのご経験を聞いたあとには、お互い感じたことや人生経験を話し合いました。

震災当時どこにいて何をしていたか、情報を発信する勇気について、これからの社会を共に生きていくための語学の必要性と始めるのに年齢は関係ないこと、地域の文化を後世に伝えていくことの大切さ、自分が正しいと思ったことを信じて一生懸命取り組むこと等々それぞれの人生の教訓をシェアし合う、とてもエネルギッシュな学びの多い場となりました。


「つながるカフェ ~しもいき流ヒューマンライブラリー~」では、多様なバックグラウンドをもっている方をお招きし、対話を通して社会課題を「他人事から自分事へ」と引き寄せるきっかけづくりの場を提供することを目的としています。


カフェ終了後には、「また参加したい」、「こんな協力ができる」、「なごみさんを訪れたい」などのご感想をいただき、新たなつながりが生まれたことを感じました!

ともに場を紡いでくださったみなさま、ご関心を寄せてくださったみなさまに心より感謝申し上げます。

今後も「つながるカフェ」をどうぞよろしくお願いいたします!


(参加者のみなさまからの感想) ・いつもと違う人たちとの出会い、いつもと違うお話の内容があり楽しかった。 ・国際的に動いている参加者のお話も楽しかった。 ・違う視点・思考で自分を刺激することは大事だと思った。 ・多様な方のお話を聞くことができ、学びの連続だった。 ・自分自身も体験を発信していきたい。 ・素晴らしいお話だった。 ・震災のことや教育・語学などいろいろな話を聞き、貴重な・有意義な時間だった。楽しかった。



◇月イチ「つながるカフェ」


【11月】

いよいよ月イチ「つながるカフェ」が始まりました!

こちらは、毎月第3金曜日13時から16時、出入り自由・申し込み不要の多世代交流イベントです。

お品書きは、下記4つ。お好みで、おひとつだけでもいくつでも、組み合わせ自由!

①DIYに挑戦!(今回は壁塗り)

②小物作り(折り紙で作るクリスマスリース・クラフトテープで菓子皿作り)

③韓国語に親しむつどい(独学されている方同士、進捗をシェアしあいながら習得を目指す)

④おしゃべり(何も作りたくないけどしゃべりたい!)


みなさんそれぞれ存分に楽しまれたようでした。


【12月】

今月は、しめ飾りづくりに挑戦!

材料は、テラス緑化活動で手塩にかけて育てた稲の藁、サロンのお庭のナンテンの実、そしてクラフトテープ。


クラフトテープでのお花づくりは、福島県在住の作家さんにzoomでレクチャーしていただき、みなで教え合いながら作りました。遠隔でこんなことができるなんて、zoomってすごいですね~!2年前には想像もつかなかったことです。

これぞまさしく「つながるカフェ」。

今後も、zoomでレクチャータイムは継続していきましょう!と盛り上がりました。


しめ縄の編み方は、詳しい作り方の載っているブログを見ながら。

ついつい夢中になり、終了時間間際で大急ぎで完成させました!

完成したしめ飾りは、年明けに受付に飾りました。




【1月】【2月】【3月】新型コロナ感染拡大の影響を鑑み中止。


■最後に

今年度スタートの「つながるカフェ」。

新型コロナ感染拡大を鑑みながらスタートしました。

今年度生み出されたつながりを大切に育みながら次年度に繋げていきたいと思います。

2022年度「つながるカフェ」を乞うご期待!






閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示