​明智学区の様子

​略年表

・毎年多種多様な行事を開催しているが、特に夏まつりは多くの学区民が参加している。
・学区民あげて幼稚園の支援に取り組み、園児の募集にも協力してきた。
・開智小学校が閉校になったとき、開智学区の子供たちに、ふるさとの思い出を残そうと閉校と同時に開智童心太鼓と称する和太鼓演奏の組織をつくった。

​略年表

平成3年   開智小学校が閉校し、統合
平成29年  京都市立開智幼稚園の閉園

​略年表

・下京区内には,たくさんのはい校になった学校があります。でもその学校を残しているのがいいと思います。下京の人達が守って来た学校をこれからも大切にしたいです。(KㆍT/10歳)

・私の住む開智学区には,学校歴史博物館や開智幼稚園等の施設があります。どちらも歴史の中で,その役割を少しずつ変えながら,地域住民の方々に大切に守られています(KㆍT/42歳)

・親から受継がれた味・業・人との繋がりが残っている。一方その時代を反映した新しい建物・新しい商いが共在している下京区。過去だけでなく、時の流れを感じて下さい(Kㆍ1/65歳)

 

出典:

・下京区130周年記念事業実行委員会(2010)「下京区130周年記念誌」京都市下京区,25-26頁。

© 2019  まちとしごと総合研究所 ALL RIGHT RESERVED.